スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリャンヌゥー

七海
相手5点なら21ライン2つでそのまま
4点ならカットラス、バンシー、ナイトミストでアド稼ぎ

カットラス(船長)2アド

バンシー1アド
(V裏船長でもう1)

タナトス(ルイン)
15k要求or 1点+5k要求+1アド
前者→5k
後者→5k+1点+1枚

バンシーカットラス
CB1ソウル±0
−1+3

バンシータナトスV裏船長
CB1ソウル+2
−1+1(2)、-5k
手札のカットラス使用可能
R前
CB1ソウル±0
-1+2(3)、-5k
V裏
CB1ソウル±0
-1+2、-5k

タナトスカットラス
CB1ソウル-1
-1+2、-5k



バンシーカットラスBR
CB1ソウル±0
−1+3
バンシーカットラス
CB1ソウル±0
−1+3
累計+4

バンシーカットラスBR
CB1ソウル±0
−1+3
前カットラス
CB1ソウル-1
−1+2、-5k
累計+3、-5k

バンシーカットラスBR
CB1ソウル±0
−1+3
前前
−1、-5k-5k
累計+1、-5k5k


タナトスカットラスBR
CB1ソウル-1
-1+2、-5k
前前
−1、-5k-5k
累計±0、-5k-5k-5k


バンシータナトスV裏船長BR
CB1ソウル+2
−1+1(2)、-5k
バンシータナトス
ソウル+2
-1+1、-5k
カットラス前
CB1ソウル-2
+1
累計+2、-5k-5k

バンシータナトスハンドカットラスBR
ソウル+2
−1+1、-5k
CB1ソウル-2
+1
カットラスタナトス
CB1ソウル-1
-1+2、-5k
累計+2、-5k-5k
スポンサーサイト

アクフォ

メイルストローム G3 11k
V11であり、効果・パワー共にドロテアとシナジー高い
ライダーの都合上Rとしても非常に優秀

グローリー G3 11k
UB、クロス、盟主
効果は割れてないが、11kであるためRとしての優秀さは確定的にある
メイルが十分強力なVであり、Rに11kがいると強い、Rを削られると辛い、といった都合上、クロスする必要はあまりない


ラザロス G2 10k
10kの安定性を持つ
相手のRに11kがいるとアタックが通らないこともある

コーラル G2 8k
11kになれるためアタックを通せる対象は多いが、防御面が非常に脆い
3回目以降でなければ8kである点も弱い

ヴァレリア G2 9k
LB前

アルゴス G2 9k
LB前
ヴァレリアと比較して引いたカードでガードしたり展開したりできるが、ライブラリアウトの危険もある

自爆 G2 8k
LB


ドロテア G1 6k
V裏で容易に21or26つくれる
12に対しては微妙

テオ G1 8k
ラインを作りやすくなる
CBを使わない場合、キプロスに劣りがちな面もある

キプロス G1 7k
CBによって要求値をあげたり前列をこなしたりのワンチャンス掴める

自爆 G1 6k
LB

トルピード
V裏だとドロテアの劣化
R裏だと18kを作りやすいけどテオでいい気もする


エリック G0 4k
マンテス採用の場合、乗りたいVに乗れる確率を高める上に、RにもいくつかG3がいるため有用
G1が少なくて済むため、そこのスペースに入れる選択肢
メイルロリメの場合そこまで重要ではないかもしれないが、他よりはスペックが高い

アストレア G0 4k
(ロリメ割れてから考える)

アクフォ

ディアマンテス 3 9
ジエンド、ツクヨミなどの11kに対しても強い
10、12に対してはほぼバシル相互であるが、エリックのサーチ対象である

バシル 2 8
11k以上に対して弱い
8kであるためライドした時や二列目に置いた時やや貧弱である

エウゲン 1 6
ブースト可能だがヴァレリア等9kとの相性が悪い

ライサンダー 3 10
ほぼマンテスの劣化

ダモン 2 9
10に当たらないが、11以上にはバシルとほとんど変わりない
CBを使うため長期戦になると辛く、2ターン目に使い辛い
1k分高いためバシルの欠点がやや改善されてはいる

ニコラス 1 7
ヒットはしないがブーストが強く優良な安定材
キプロスでワンチャンス拾うかどうかの選択

ベネディクト 3 10
12k(13k)まで対応しており要求値の安定性は高いが、小刻みに要求することは不可能
10kに対しては小刻みが可能
ヴァレリア、アルゴスがいないときはそこの役割もある程度こなせる
エリックの対象であるが前列であるため攻撃される機会が多く、除去されやすい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。